他社で借りていると新規申込みはできないの?

キャッシングを利用している方は、なるべく他社借入を減らすように工夫しましょう。
他社借入は少ないほうが返済は楽ですし、新しい金融機関で審査を受けるときも有利になります。
最短お金を借りたい状況では、借入先は3社以上になると厳しくなってきます。
借入先が3社になると、借入額も相当に大きくなってくるからです。
大抵の場合は、3社から借りると総量規制の範囲を超えてしまうので、新たに借りられないことが多いのです。
即日で借りるために出来る対策は、少ない希望額で申し込みすること、そして一本化できるローンはまとめることです。
まとめても借入総額に変わりはありませんが、借入先が減るので精神的に間違いなく楽になります。

 

他社借入が3社以上なら、低金利ローンでまとめることも考えましょう。
金利が低いと利息が減りますし、完済までに支払う総額も少なくなります。
さらに返済日まで一本化できるので、うっかり返済を忘れてしまう心配が激減します。
借入先が1社でも忘れる可能性はありますが、3社の場合より低いのは間違いありません。

 

他社借入は2件から多重債務となるので、なるべく1件から目的の金額を借りるようにしましょう。
もし他社から借りる場合は、今借りている業者と交渉してみるのも手でしょう。
返済日に遅れることなく返していれば、増額してくれる可能性もあります。
おまとめしたいけど総量規制に引っかかる場合は、総量規制の対象外の銀行ローンでのおまとめをおすすめします。