債務整理について

債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産といった種類があります。このうち借金をゼロにできるのが自己破産ですが、自己破産には弁護士費用などを含めると50万円程度の費用がかかると言われています。デメリットも大きく、費用もかかるので、それなりに借金の金額が大きくなければやる意味がないでしょう。個人再生についても、100万円未満の借金ではあまりメリットがありません。

 

主婦が大きな借金をしていることはあまりないので、多くの場合は任意整理という方法で解決することになるでしょう。この方法にもデメリットがあるので、まずは弁護士に相談をして、よく話を聞いて納得をしてから依頼をするようにしましょう。

 

任意整理をすると、利息と遅延損害金を免除してもらえます。元本についてはいっさい減額できませんが、消費者金融やクレジットカードなど、金利の高いところで借りている場合には大きなメリットがあります。例えば、金利18%で80万円を借りていた場合、5年をかけて返済をしたら利息だけで40万円を超えていることもあります。もしも任意整理をして利息をゼロにしてもらったら、40万円のメリットがあるということになります。弁護士費用を差し引いても大きなメリットが残ります。

 

このように、借金の金額、金利、返済期間によってどれだけのメリットがあるかは変わってきますので、まずは無料相談を受けてみてどのくらい減額できることになるのかを確認してみましょう。