カードローンの利息について

カードローンを利用すると、どうしても利息が発生します。
返済は、自分が借りた金額に利息をプラスした額で行うことになります。
お金の貸し借りですから、どうしても利息が発生してしまうことは仕方のないことです。
しかし、できることなら、「利息なしで借りたい!」「返済額を少なくしたい!」と考えてしまうと思います。
無利息で借りる方法も、返済額を少なくする方法もあります。

無利息で借りる方法はあるの?

カードローンを提供している金融機関は、カードローンの利息や手数料で収益を得ています。
ですから、完全に無利息で貸すことは、まずないです。
しかし、消費者金融は無利息キャンペーンを設けている会社もありますから、無利息期間内に返済してしまえば利息はつきませんから、
無利息でカードローンを借りることは可能です。
期間内に返済できる可能性が高いなら、この無利息期間を設けている企業から借り入れするとお得です。
無利息で借りたい場合は、各企業の金利や借入の条件だけでなく、無利息期間があるかどうかも一緒にチェックするのが良いです。

銀行カードローンの返済額も少なくできる?

銀行カードローンにも、利息がお得になる方法があります。
それは、その銀行の他のサービスとカードローンを併用することです。
銀行はカードローンだけでなく、色々なサービスを提供しています。
他のサービスと合わせて契約することでカードローンを始めとしたローンの金利を下げてくれるサービスを行っている銀行も多いです。
銀行口座を給与振込口座に設定することや、公共料金の引き落とし口座に設定すること、インターネットバンキングを申し込むことで各種手数料の無料化や
ローン金利引き下げサービスをしていないか確認することが重要です。
それぞれの銀行のカードローン利息の確認や借入の条件と同時に、こうしたサービスを行っているかどうかもチェックしておくのです。
他サービスと併用することで利息が低くなれば、結果的に返済金額が少なくなります。
さらにこちら(⇒専業主婦でも借りれるカードローンの審査で見られているポイントで書かれています。